« 児童労働根絶に取り組むBachpan Bachao Andolan On Child Labour | トップページ | 同時多発テロから15年 15th anniversary of 9.11 terrorist attacks »

2016年9月 6日 (火)

インド・エネルギー・資源研究所(TERI)と持続可能な発展 The Energy and Resource Institute, India


Teri1デリー空港から帰国直前の6日、空港からほど近いグルガオンにある、TERI(エネルギー・資源研究所)を訪問しました。TERIは以前はタタ財閥傘下の研究所で、資源、環境、気候変動などを主に研究し、コンサルティングも行っています。前議長は国際気候変動パネル(IPCC)の議長を務めたラジェンドラ・パチャウリ氏で、2007年に米国のゴア副大統領とともにノーベル平和賞を受賞しています。


Teri2 TERIの研究は林研究室のテーマの持続可能な開発と密接に関連してしており、多くのことを学ぶことができました。TERIのキャンパスは持続性のコンセプトを全面的に取り入れており、地下にダクトを通して行う空調システム(エアコンは使いません)、雨水の完全利用と敷地内での排水の完全処理、太陽光やバイオガスによる発電などを行っています。電気はすべて自前で、外部からの送電は受けていません。私の大学でもこのようなコンセプトと設備を導入したいです。





Teri3
On 6 September, we visited the Energy and Resource Institute (TERI) before our departure from Delhi. The TERI (former TATA Energy and Resource Institute) is a research centre studying resource conservation, alternative resources and environment protection and mitigation/adaptation to climate change.

Their former president was Dr, Rajendra Pachauri. He got Nobel prize as the chairperson of the International Panel for Climate Change (IPCC) in 2007. We had discussion on the sustainable development. The TERI's campus is designed to incorporate sustainability concept with natural air conditioning system, rain water harvesting, full utilization of solar energy, etc. They aren't depending on power supply from outside grids. They recycle all the waste water within their premises.

« 児童労働根絶に取り組むBachpan Bachao Andolan On Child Labour | トップページ | 同時多発テロから15年 15th anniversary of 9.11 terrorist attacks »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550886/64215331

この記事へのトラックバック一覧です: インド・エネルギー・資源研究所(TERI)と持続可能な発展 The Energy and Resource Institute, India:

« 児童労働根絶に取り組むBachpan Bachao Andolan On Child Labour | トップページ | 同時多発テロから15年 15th anniversary of 9.11 terrorist attacks »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Twitter