« 同時多発テロから15年 15th anniversary of 9.11 terrorist attacks | トップページ

2016年9月19日 (月)

BOPビジネスとごみの増加

Dsc_0297_2 途上国の貧困は「お金がない」というだけではなく「少額で買えるものがない」ことからも生じている。こういう認識から近年、貧困層にも購入可能な小単位の商品などを開発、販売する「BOP(ベース・オブ・ピラミッド)ビジネス」が盛んになっています。この考え方自体は賛成なのですが、小さなパッケージでの調味料、洗剤、菓子などの販売は明らかにプラスチックごみを増やしているようです。写真はインド・アグラ市の下水処理場で撮影したものです。この処理場は「ヤムナ・アクション・プラン」の一環として日本のODA(円借款)で建設されたもので、下水の処理に大きな役割をはたしていますが、現場では下水に流れこむプラスチックごみの激増が問題になっていました。下水だけではなく、街中にはプラごみが氾濫しています。BOPを進めると同時に、環境への影響が小さな販売方法や包装を考えなければならないことを痛感しました。
Dsc_0296 The BOP (base of Pyramid) business has become one of buzz words in development discourses. I fully agree that goods affordable to poor people should be developed to give them better material lives. My only concern, however, is the increase of items in small packages also increases numbers of small plastic waste which is detrimental to environment. Some innovative measures are necessary to prevent the increase of waste. The photos are taken at a sewerage plant supported by Japan's ODA under the Yamuna Action Plan.
Dsc_0305

« 同時多発テロから15年 15th anniversary of 9.11 terrorist attacks | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550886/64224946

この記事へのトラックバック一覧です: BOPビジネスとごみの増加:

« 同時多発テロから15年 15th anniversary of 9.11 terrorist attacks | トップページ

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Twitter