« 2015年12月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月24日 (金)

英国EU離脱 Brexit

13438847_1083537671692290_328046171 今日は、朝、BBCの衛星放送とインターネットサービスで英国のEU離脱投票結果速報を見始めたら止められなくなり、結局、結果が出てくるまで見てしまいました。おかげで仕事になりませんでした。それにしても、開票前の予想では残留が52%と伝えられていただけに、結果は予想外で衝撃的でした。解説もいろいろと出ていますが、一番考えさせられたのは、グローバリゼーションの利益を受けるエリート層が残留を主張したのに対し、取り残された人々が離脱を支持したというものです。この対立は、世界中に拡散しつつあり、内向きのポピュリズムや人種間対立を生んでいます。今、EU諸国でどこでもEU懐疑主義の右翼政党が台頭しています。米国のトランプ現象もこの流れです。もちろん、日本でも例外ではありません。(写真はEU離脱に特に関係ありませんが、23年前に撮ったものです。この頃は本日のような事態は想像できなかったです)。

This morning, I started to watch BBC TV internet streaming service on the UK referendum. I could not stop until the final result came out. It is unexpected as well as stunning as a news shortly before opening ballot boxes calculated as remain 52% while leave 48%. The result was exactly the opposite. A most convincing interpretation of background of the result is that there is a "divide line" between those who are benefited from globalization and who are left out from it. The same fault line exists everywhere in the world, fueling inward-looking populist movement and racism. Japan is, of course, not an exception.

« 2015年12月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Twitter